M&Y

アクセスカウンタ

zoom RSS 人生の喜び (心に残る言葉)

<<   作成日時 : 2008/05/27 10:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

過去はすでに終わっている。そこから学ぶことを学び、手放せばいいのだ。
未来はまだここにいない。未来に対する計画をたてるのはよい。
でも、そのことを心配して時間をむだにしてはいけない。
心配は、必要ないことなのだ。
すでに起こってしまったことを気に病むのをやめ、
起こらないかもしれないことを心配するのをやめた時、
あなたは今という瞬間にいることができるのだ。
その時、あなたの人生の喜びを十分に体験し始めるだろう。


     ブライアン・L・ワイス(医学博士)

私は、過去を手放してはいないかもしれません。
そして、いつも先のことを心配して生きています。
・・・いけないってことは、わかっているのだけれど・・。
頭でわかってはいても、なかなかね・・。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
過去を手放す事が出来れば・・・それが可能なら〜〜
そうでありたい。
ある部分、過去にウジウジとどっぷり浸かっている
私が居る。
封印したいつもりでも、そこが心地いいのか?
多分、そうでしょうね。
先が見えない。予測。。。。。。?
それがつらい。
無いなら、いっそキッパリと!
無いはずのところでもがいている自分に嫌悪。
ローズウッド
2008/05/27 20:53
ローズウッドさんへ
コメント、ありがとうございます。
私も決して戻れるはずもない過去に、
どっぷり浸かっているのかもしれません。
そして、見えない未来に不安ばかりが膨らみます。
こんな自分だけれど・・・
あまり自分を嫌わないで、生きていかなくてはね・・。
ゆう
2008/05/27 22:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
人生の喜び (心に残る言葉) M&Y/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる