アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「心」のブログ記事

みんなの「心」ブログ

タイトル 日 時
竹の節目 (心に残る言葉)
人生で大きな困難に出合ったときには、 これは「竹の節目」だと思うことです。 どっちみち避けられないものだとしたら、 泣いて受け止めるのも、笑って受け止めるのも同じです。 それなら、泣くよりも笑って乗り越えたいと思いませんか。 「今にきっと」という強い意志と、 「自分は必ず乗り越えられる」という信念の杭をしっかりと心に打ち込んで、 しばしこの節目を乗り越える力を蓄えることも大事です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/04/05 22:07
愛という栄養 (心に残る言葉)
愛という栄養がたっぷりなければ、 真の意味で満たされ、こころの豊かさを得ることはできません。 そして「愛」とは、単なる好き嫌いのことではなく、 「あなたはあなたのままでいいですよ」と認め続け、 その人の良さを活かし続けるこころの継続です。           鈴木 秀子(文学博士) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/02 19:47
失われたもの (心に残る言葉)
失われたものを追い求めてはいけません それは あなたの前を通り過ぎたひとつの経験 しかし すべてが終わりを告げたことを 自覚する勇気をもちなさい ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/04 17:51
めぐりあい (心に残る言葉)
あなたにめぐりあえて ほんとうによかった ひとりでもいい こころから そういってくれるひとがあれば ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/11/03 10:51
心をこめる (心に残る言葉)
心をこめる (心に残る言葉) 大切なのは、どれだけたくさんのことや 偉大なことをしたかではなく、 どれだけ心をこめたかです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/10/10 20:28
かたくなに思い込まず (心に残る言葉)
かたくなに思い込まずに、 柔軟に開きましょう。 あなたの思いが変わることで、 状況も変わるものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/20 19:56
色気のある女 (心に残る言葉)
色気のある女 (心に残る言葉) この人は自分に恥をかかせることはないだろうな、 と思わせる言葉、態度。 日常のさりげないしぐさで伝わる、上品な優しい雰囲気。 それが色気の正体です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/09/09 21:38
ブランド的生き方 (心に残る言葉)
お金では絶対買えない自分の文化教養を身につけることが、 本当のブランド的生き方です。 行動の積み重ねが、その人の品性をつくります。 心の積み重ねが、その人の品性を築きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/07/17 20:20
泣きたい時は・・(心に残る言葉)
泣きたい時はちゃんと泣き、 笑いたい時はちゃんと笑い、 怒りたい時はちゃんと怒って、 あなたのイキイキと変化にとんだ感情を、 そのまま認めて受け入れてください。 現実にもイキイキと変化にとんだことが、 自然に起こってくるでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/07/08 20:32
only way is up (心に残る言葉)
英語で言うと「only way is up」 ドン底のときは、矢印は上しかないってことです。 どうしてもつらかったら、そこでステイして我慢すればいい。 時間は必ず解決してくれますよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/05/29 19:16
海の浄化作用 (癒しのエッセンス)
海へ行くことは一種の除霊であり、お祓いです。 海水に含まれる塩には、強い浄化作用があります。 もちろん海そのものにも浄化パワーはあります。 磯の香り、波の音の音霊の中にも、 浄化と癒しのエネルギーはあります。 心身に汚れがたまって疲れを感じたときは、 ぜひ海を訪れ、 その浄化のエネルギーに包まれてください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

2006/04/22 19:05
がんばってる! (心に残る言葉)
「よくがんばってるじゃないの!」 そう自分に言ってあげましょう。 だって、あなたは 「本当によくがんばっている」のだから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/03/25 19:18
人生交響曲 (心に残る言葉)
人生も音楽と同じで、どういう感情で過ごしたかが大事なのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/03/14 21:51
人の話に耳を傾ける (心に残る言葉)
いくら知識があろうが、人の話に耳を傾けない人は成長しない。 人の話に耳を傾けるという行為は、 謙虚であるということだ。 人が成長する、しないの分かれ道は、 ここにあると思っている。 謙虚な気持ちで、人の話を聞けるかどうか。 その一点。                松原 惇子(ノンフィクション作家) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/02/21 18:02
あなたに必要なもの (心に残る言葉)
人には、その時その時必要なものがあって、 それに気づかないでいると、 とり返しがつかないことだってある。  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/02/11 19:45
信頼される人 (心に残る言葉)
無理をしていい人を演じず、 自分を偽らずに感情を素直にだしましょう。 そのほうが長い目で見れば、 あなたは信頼される人になるでしょう。  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/01/25 17:50
涙の効果 (癒しのエッセンス)
涙は、心のカタルシス(浄化作用)になるのをご存知ありませんか。 悲しみ、くやしさ、さみしさや怒り、 その他諸々の感情を心の中に溜めこむと、 そのマイナスの感情が増幅されてしまいます。 もしも涙がこみ上げてきたら、 思い切って泣けばよいのです。 しばらく泣いていると、ホラ、気持ちが軽くなってくるはず。 涙は心のウサを洗い流す大きな効果があるからなのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2006/01/20 19:22
好きは好き (心に残る言葉)
「好き」は好き。 世の中の人は、すぐその理由を求めたるが、 好きに理由はない。 直感なのだ。 あまり世間の価値観に気をとられていると、 その直感が鈍くなって何もかも見えなくなりますよ。   ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

2006/01/02 21:11
つかんでいるもの (心に残る言葉)
つかんでいるものがあったら、 手放してみましょう。 空っぽになった手の中に、 次のものが入ってきます。  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2005/12/29 19:12
あなたは、あなたであるから素晴しい (心に残る言葉)
誰でも、がんばれば疲れます。 しかし、がんばれることは、いいことでもあります。 あなたはがんばれる人だから、 ときに「がんばらない勇気をもてる」人にもなれるのです。 心は、手にとって見ることはできないけれど、 心が元気なときは、まわりの人も自分のことも許すことができます。 がんばっても、がんばらなくても、 あなたはあなたであるから、素晴しいのです。   ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2005/12/28 20:43
あなたの肩に背負っているもの (心に残る言葉)
今のあなたの肩に背負っている、 不満も愚痴も嫉妬もそして悲しみも、 今日から少しずつ捨てることです。 過去は過去であって、元には戻らないのです。    ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/12/26 19:06
神は私に・・・(心に残る言葉)
神は私に、 成功をおさめることではなく、 真心をつくすよう命じた。   ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/12/25 15:55
こだわらず、とらわれず (心に残る言葉)
物事には、いろいろ矛盾した面があります。 受け入れがたいことが起こったりもします。 そんな時には、視野をぐーんと高め、広げて眺めることです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/12/21 19:41
未熟な心 (心に残る言葉)
違う感性で生きる人を、受け入れることを学びましょう。 非難することは、未熟な心をあらわにしているのです。       海原 純子 (医学博士) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/12/19 19:18
自分の内側を変える (心に残る言葉)
人は自分の運命を変えたいと思ったら、 自分の内側から変えるのが早道です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/12/15 18:53
魅力のある女性 (心に残る言葉)
魅力のある女性とは、自分自身をよく知っている人です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/12/14 22:06
一生懸命生きる (心に残る言葉)
私は、上手にも立派にも生きる必要はないのだ。 人からほめられる人になる必要もないのだ。 私は、このちっぽけな「私」を生きればいいんだ。 ただ大事なことは、それを一生懸命生きることなのだ。        松原 惇子 (ノンフィクション作家) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/12/13 19:51
人にすがりつくという心理 (心に残る言葉)
人にすがりつくという心理は、 逆に言えば「自分を持っていない」ということです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2005/12/12 18:29
流れを変えるのは自分 (心に残る言葉)
いつも今がベストタイミングなのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/11/15 17:23
心を開く (心に残る言葉)
心を開くとは、自分の心に素直になって、 相手を信じて心の内を表すことです。 それは、ごく自然の成り行きとして行われるものです。 ですから、相手は少しも重さを感じず、 押しつけがましさも覚えないのです。 心を開くということは、心を押しつけるのではなく、 素直に相手に向かって心を尽くし、 微笑むことかもしれません。 そしてこうしたことができるようになった時、 人はより愛にあふれた生き方ができるようになるのだと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 7

2005/11/09 18:26
自分が自分をどう思うか (心に残る言葉)
他人があなたをどう思うかではない。 自分が自分をどう思うのかが大切なのだ。 いつも自分という女を好きでい続けることができたら、 どんなにいいだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/11/08 18:24
覚悟していないから、後悔が生まれる (心に残る言葉)
後悔は、自分が覚悟していないことから生まれるのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/11/07 17:07
落ち込む人はよく考える人 (心に残る言葉)
落ち込みやすいのは、あなたの個性。 それは決して悪いことではない。 落ち込む人は、ものごとをよく考える人だと言うこともできる。 そうですよね、よく考えるから落ち込むのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/11/05 17:34
根に栄養 (心に残る言葉)
木で一番大事なのは根。 隣の葉っぱに惑わされずに、 せっせと根に栄養を与えましょう。 なんのために生きているのか、 迷い、悩みながら過ごしましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/02 17:39
腹が立ったら・・ (心に残る言葉)
本当の大人は、腹が立ったら相手にそう伝えなくてはだめだと知っている。 だから、腹が立っても落ち着いて対処できる。 一度吐き出してしまえば、怒りはたいていすぐ収まり、 後でぶり返すこともない。 だが、怒りを胸に納めてじっと我慢していると、 必ず心にわだかまり、不幸なできごととなって姿を表すことになる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/10/25 17:36
自分への働きかけ (心に残る言葉)
自分への働きかけをはじめると、 物事が良い方向へ進むまえに悪化してしまうことがある。 でも、心配することはありません。 それは、プロセスの最初の部分で、 古い糸のもつれをほどいているのだと思いましょう。 ともかく、流れに身をまかせてみよう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2005/10/22 13:13
やさしさの波紋 (心に残る言葉)
つらい時や悲しい心になった時は、誰かや何かを憎まないでほしい。 自分を嫌いにならないでほしい。 そこから逃げないで、まわりの人やもの、 そして自分自身を受け入れ、許す気持ちをもってほしい。 すると次第に心が静かになってくる。 あなたのそのおだやかさに、すべてを受け入れる心に、 やさしさが返ってくるはずだ。 それは、あなた自身が投げこんだ、 “やさしさの波紋”のお返しにほかならない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2005/10/16 13:26
手放す勇気 (心に残る言葉)
あきらめを学ぶのは、とても難しいことです。 あきらめは、痛みを伴います。 だからといって、あきらめずに執着すると、 しだいに心は疲れていきます。 たとえ苦しくても、 どちらかを手放す勇気が必要なときもあるのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/10/08 17:05
まあ、いいか (心に残る言葉)
いきづまって、心が疲れたなと感じるときは、 「まあ、いいか」「なんとかなる」と、唱えましょう。 簡単な言葉です。 でも、その言霊が神を呼び寄せます。 見守られている安心感と、忘れていた喜びがよみがえるのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/10/06 18:44
自分の居場所 (心に残る言葉)
「今の自分ではいけない」と思い込んで、 自分の居場所をなくしてしまわないようにしましょう。 これから、どんな自分になるにせよ、 「今の自分」が、すべての始まりなのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2005/10/04 19:13
満足心で感謝 (心に残る言葉)
あなたに足りないもの、欠けたものはありません。 今のあなたに必要なものは、すべて持っています。 不平を鳴らせば、苦しみが生まれます。 満足心で感謝すれば、喜びが溢れます。 すでに与えられているものを、愛し育てましょう。 これから与えられるものが、豊かに増すでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/09/28 18:06
強く願う (心に残る言葉)
もっと強く願いましょう。 ちょっと願った人と、より強く願った人では、 「した行動」は同じでも、 「得た成果」には、大きな差が出るのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/09/26 19:15
大人の女は・・(心に残る言葉)
大人の女は、計算が上手。 自分の持っていないものにとらわれず、 自分の持っているよいものを、いかに増やすのか、 その方程式を知っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/09/22 20:10
落ち込みも計画の一部 (心に残る言葉)
失望と落ち込みから、たくさんのことが学べます。 失望と落ち込みを、じょうずに利用してみましょう。 うまくいかないときは、「これも計画の一部」 ということにして、知らん顔して先に進めばいいのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/09/20 19:37
自分を厳しく採点しない (心に残る言葉)
いまのあなたがしなければいけないのは、 偽りの自分も本当の自分も、 どれも自分だと認めることです。 駄目な自分を許し、愛することです。 生きることは、罪を重ねることだといいます。 失敗のない人はいません。 欠点のない人はいません。 自分をあまり厳しく採点しないことです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/09/18 14:40
つくり変えられる未来 (心に残る言葉)
過去がどんなに不満足なものであったとしても、 未来もそうだとは限らないのです。 なぜなら、未来は今の生き方を変えることで、 自由につくり変えることができるからです。 その時、もっとも重要な原理が 「自分を好きになるには、 つねに自分を好きになる言動をとらなければならない」 ということです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/09/16 15:08
他人の目のために生きず・・・ (心に残る言葉)
他人の目のために生きず、 自分の心の欲求を正確につきとめ、 自分自身のために生きることです。 過去の失敗にこだわりつづけず、 明日のあてのない成功を夢みず、 今日の自分に力をそそいで 現実をよく見据え、 自分の能力に満足して生きることです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/09/08 19:31
生き方を間違っているサイン (心に残る言葉)
イライラに限らずマイナス感情は、必ずといっていいほど、 自分では気づいていないが、 何か生き方を間違っているサインだと受け取ってよいでしょう。 ユウウツは、何かを我慢しているサインですし、 焦燥感やむなしさは、 間違った価値観や義務感を自分の勇気がないために、 仕方なく受け入れている時のサインなのです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2005/08/23 18:58

トップへ | みんなの「心」ブログ

M&Y 心のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる