アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「人生」のブログ記事

みんなの「人生」ブログ

タイトル 日 時
幸福になりたいのなら(心に残る言葉)
幸福になりたいのなら(心に残る言葉) 幸福になりたいのなら、まず、幸福なことを考える。 今、自分の手の中にないものを数えるよりも、あるものを数える。 何より、幸せな自分をイメージすることを忘れない。 幸せって、それができる人のところに集まってくるのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/10 21:27
人生の柱(心に残る言葉)
人生の柱(心に残る言葉) 自分を支えてくれる柱は、多ければ多いほうがいい。 仕事はもちろんだけれど、本音を語れる友達がいたり、 没頭できる趣味があったり、安らげる家族があったり、 愛しい恋人がいたりと、支えが多ければ多いほど辛さは分散される。 人生を一本の柱で支えるのは、あまりにも心許ない。 柱がたくさんあればあるほど、たとえその中の一本が折れそうになっても、 あとの柱が支えてくれる。その間に、折れそうな柱を修復すればいい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/28 19:13
過去にこだわる (心に残る言葉)
過去にこだわる (心に残る言葉) いつまでも過去にこだわるのは、今が不幸な時です。 過去が幸せだったのではなく、今が不幸だから過去にしがみつくのです。 過去が不幸でも今が幸せなら過去も幸せに思えるのです。 あの時の苦労があったからこそ今があると胸を張って言えるのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/11/09 19:47
みんなが幸せになる (心に残る言葉)
みんなが幸せになる (心に残る言葉) この世界で普通に生きていくと、 自分が幸せになるために、 だれかを、何かを、不幸にする。 しかし周りの動植物も含め、 傷つけないように幸せになるすべが必ずある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/05 20:01
神さまからのメッセージ (心に残る言葉)
いまがつらいのは、 もっと幸せになれるという 神さまからのメッセージ。 それを乗り越えるだけの力が あなたにはあるという証なのです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/07/16 07:11
楽に生きられる場所 (心に残る言葉)
楽に生きられる場所 (心に残る言葉) その時々で決めたらどうですか。 自分が楽に生きられる場所を求めたからといって、 後ろめたく思う必要はありませんよ。 サボテンは水の中に生える必要はないし、 蓮の花は空中では咲かない。 シロクマがハワイより北極で生きるほうを選んだからといって、 だれがシロクマを責めますか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/06/16 20:07
人生の喜び (心に残る言葉)
過去はすでに終わっている。そこから学ぶことを学び、手放せばいいのだ。 未来はまだここにいない。未来に対する計画をたてるのはよい。 でも、そのことを心配して時間をむだにしてはいけない。 心配は、必要ないことなのだ。 すでに起こってしまったことを気に病むのをやめ、 起こらないかもしれないことを心配するのをやめた時、 あなたは今という瞬間にいることができるのだ。 その時、あなたの人生の喜びを十分に体験し始めるだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/05/27 10:33
不完璧主義者 (心に残る言葉)
完璧主義者というのは、完璧にできなかったことを、 ずっと悔やんで自分を責めるか、他人を責めるか、 いずれにしろ人間を責める人のことです。 そうなると、自分で自分のことをきらいになるか、 責められた人からきらわれるかのいずれかになってしまう。 私は、どっちもイヤだから、不完璧主義者なんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/03 20:57
満足して感謝 (心に残る言葉)
その状況にその人が満足すれば幸せですし、 満足して感謝していれば、次の素敵なことがめぐってきます。 いつも別の状況をうらやましく思っていれば、 また次もうらやましく思う状況が現実になってくるのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/12 16:31
竹の節目 (心に残る言葉)
人生で大きな困難に出合ったときには、 これは「竹の節目」だと思うことです。 どっちみち避けられないものだとしたら、 泣いて受け止めるのも、笑って受け止めるのも同じです。 それなら、泣くよりも笑って乗り越えたいと思いませんか。 「今にきっと」という強い意志と、 「自分は必ず乗り越えられる」という信念の杭をしっかりと心に打ち込んで、 しばしこの節目を乗り越える力を蓄えることも大事です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/04/05 22:07
めぐりあい (心に残る言葉)
あなたにめぐりあえて ほんとうによかった ひとりでもいい こころから そういってくれるひとがあれば ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/11/03 10:51
運命の赤い糸 (心に残る言葉)
出会いは宿命です。 変えることはできません。 出会いをどう生かすか。 これは運命です。 運命は努力によっていくらでも変えられます。 運命の赤い糸は、自分で紡いでいくものなのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/10/18 20:42
心をこめる (心に残る言葉)
心をこめる (心に残る言葉) 大切なのは、どれだけたくさんのことや 偉大なことをしたかではなく、 どれだけ心をこめたかです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/10/10 20:28
かたくなに思い込まず (心に残る言葉)
かたくなに思い込まずに、 柔軟に開きましょう。 あなたの思いが変わることで、 状況も変わるものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/20 19:56
幸せの意味 (心に残る言葉)
幸せの意味 (心に残る言葉) 幸せとは充足感。 これ以上何も望むものはないとしみじみ思う気持ち。 しかし、一度手に入れたからといって、 永久不変に維持できる固形物ではないのです。 永遠に幸せでいる方法はたったひとつ。 感謝の心を忘れないことです。 そうすれば、幸せはいつでも、いくらでも 自前で調達できます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 8

2006/08/16 21:11
目の前のことに、愛と力をそそぐ (心に残る言葉)
過ぎたことは、悔やまなくていいのです。 目の前のことに、愛と力をそそぐことです。    ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/08/04 21:29
ブランド的生き方 (心に残る言葉)
お金では絶対買えない自分の文化教養を身につけることが、 本当のブランド的生き方です。 行動の積み重ねが、その人の品性をつくります。 心の積み重ねが、その人の品性を築きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/07/17 20:20
泣きたい時は・・(心に残る言葉)
泣きたい時はちゃんと泣き、 笑いたい時はちゃんと笑い、 怒りたい時はちゃんと怒って、 あなたのイキイキと変化にとんだ感情を、 そのまま認めて受け入れてください。 現実にもイキイキと変化にとんだことが、 自然に起こってくるでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/07/08 20:32
人生の車 (心に残る言葉)
人生の車 (心に残る言葉) 自分の過去に起こったことを長い間憐れみ、恨んで暮らすと、 前に進めません。 車のブレーキをかけながら前に進もうとしているのと同じです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/06/07 18:51
only way is up (心に残る言葉)
英語で言うと「only way is up」 ドン底のときは、矢印は上しかないってことです。 どうしてもつらかったら、そこでステイして我慢すればいい。 時間は必ず解決してくれますよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/05/29 19:16
人生をどう歩くか (心に残る言葉)
とんがった小石の多いじゃり道を、 裸足で歩いてはいませんか。 靴下を履き、靴を履いてもいいのですよ。 ゆっくり休んでもいいのですよ。 あなた自身を、痛めつけるようなことはしないでください。 人生をどう快適に歩くかは、 あなた自身が決められるのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/16 19:07
何が・・・ (心に残る言葉)
何が不幸って、大切な人に理解されないことです。 それは、あなたが無理をしているからです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/04/09 18:53
私が今しなければならないこと (心に残る言葉)
私が今しなければならないことは、 他人をあてにせず、 本当の自分を見つめ、 自分の足で歩くことなのである。 どこかで人をあてにしたり、 人の価値観に合わせようとしていたから、 私はもろく、不安で不幸だったのである。      松原 惇子(ノンフィクション作家) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2006/04/01 08:52
がんばってる! (心に残る言葉)
「よくがんばってるじゃないの!」 そう自分に言ってあげましょう。 だって、あなたは 「本当によくがんばっている」のだから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/03/25 19:18
人生交響曲 (心に残る言葉)
人生も音楽と同じで、どういう感情で過ごしたかが大事なのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/03/14 21:51
ありのまま (心に残る言葉)
ありのままのあなたでいましょう。 ありのままのあなたを愛しています。 ありのままを大切にしましょう。 人間関係も、仕事も、人生のもろもろも ありのままに正直に関われば 結果的にはうまくいくのですよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/03/09 08:19
人の話に耳を傾ける (心に残る言葉)
いくら知識があろうが、人の話に耳を傾けない人は成長しない。 人の話に耳を傾けるという行為は、 謙虚であるということだ。 人が成長する、しないの分かれ道は、 ここにあると思っている。 謙虚な気持ちで、人の話を聞けるかどうか。 その一点。                松原 惇子(ノンフィクション作家) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/02/21 18:02
ちゃんと良くなっている (心に残る言葉)
一度に何もかも変えようと 力まなくてもいいのです。 ちゃんと良くなっているのだから。        中山 庸子 (エッセイスト) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/02/18 18:41
人生の踏み台 (心に残る言葉)
「あやまち」と言われるものも含め、 経験はすべて人生の踏み台である。 あやまちをおかした自分であっても、愛してごらん。 あやまちはあなたにとって、とても貴重なものだったはず。 なぜなら、たくさんのことを教えてくれたから。 あやまちをおかしたからといって、 自分に罰を与えるのはやめよう。 自分を愛して、みずから学び、成長しよう。  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/02/13 07:55
あなたに必要なもの (心に残る言葉)
人には、その時その時必要なものがあって、 それに気づかないでいると、 とり返しがつかないことだってある。  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/02/11 19:45
「愛」と「自信」が芽生える (心に残る言葉)
自信をもつには、毎日を大切に生きることです。 自分の生き方をきちんともつことです。 目的が自然に見えてきます。 そしてそれをやり抜くことです。 成功、不成功よりも、そうした行動のなかで あなたは満足感を感じます。 満足すると人はやさしくなれるのです。 そのあなたのやさしさに人は集まってきます。 そこに「愛」と「自信」が芽生えるのです。  ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/02/06 10:51
偶然はない (心に残る言葉)
おこるべくしておこることを、 おこそうとしてコントロールする必要はないのだ。 偶然はない。 あるのはただ神の意思だけであり、 それこそが真の力なのだ。   ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/01/30 19:13
信頼される人 (心に残る言葉)
無理をしていい人を演じず、 自分を偽らずに感情を素直にだしましょう。 そのほうが長い目で見れば、 あなたは信頼される人になるでしょう。  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/01/25 17:50
人生の次のページ (心に残る言葉)
自分の人生、次のページをめくらないと、 どんなふうに展開していくのかわからない。 だからこそ、幾つになっても、人生は変えられるはず! でも、今の人生を充実させていないと、 次のページは真っ白のままかもしれない。 そのことも忘れないでいたいと、私自身思っています。   ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/01/22 17:43
私はなにをするべきか (心に残る言葉)
今、もっとも自問しなければならないことは、 「私はなにをするべきだろうか?」だよ。 「あなたはなにをしてくれるの?」じゃない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2006/01/19 18:46
幸せを長持ちさせるコツ (心に残る言葉)
幸せを長持ちさせるコツは、 気になることは、忘れず処理しておくことです。 ほつれは、できるだけ早く、 小さいうちに紡いでおくことです。    ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/01/04 13:45
ごほうび (心に残る言葉)
毎日、一生懸命に生きていると、 宇宙からごほうびがやってきますよ。     ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/01/01 18:06
自然の法則 (心に残る言葉)
冬のあとには、春。 苦しみのあとには、喜びが・・・ 自然の法則です。    ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/12/31 19:45
過去をゆるす (心に残る言葉)
あなたの過去は、あなたの教師です。 いま、あなたの嫌いな過去を ゆるしてあげてください。   ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/12/30 16:56
つかんでいるもの (心に残る言葉)
つかんでいるものがあったら、 手放してみましょう。 空っぽになった手の中に、 次のものが入ってきます。  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2005/12/29 19:12
あなたは、あなたであるから素晴しい (心に残る言葉)
誰でも、がんばれば疲れます。 しかし、がんばれることは、いいことでもあります。 あなたはがんばれる人だから、 ときに「がんばらない勇気をもてる」人にもなれるのです。 心は、手にとって見ることはできないけれど、 心が元気なときは、まわりの人も自分のことも許すことができます。 がんばっても、がんばらなくても、 あなたはあなたであるから、素晴しいのです。   ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2005/12/28 20:43
出会い (心に残る言葉)
この世に「偶然出会う」人は、誰ひとりとしていません。 必ず何かの縁があるから出会うのです。 どんな人も、あなたに何かを教えるために、 出会わせてもらった人なのです。  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

2005/12/27 18:56
あなたの肩に背負っているもの (心に残る言葉)
今のあなたの肩に背負っている、 不満も愚痴も嫉妬もそして悲しみも、 今日から少しずつ捨てることです。 過去は過去であって、元には戻らないのです。    ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/12/26 19:06
神は私に・・・(心に残る言葉)
神は私に、 成功をおさめることではなく、 真心をつくすよう命じた。   ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/12/25 15:55
人を祝福する (心に残る言葉)
うらやむから、不安になるのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/12/22 19:55
こだわらず、とらわれず (心に残る言葉)
物事には、いろいろ矛盾した面があります。 受け入れがたいことが起こったりもします。 そんな時には、視野をぐーんと高め、広げて眺めることです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/12/21 19:41
日なたに出るためには・・・(心に残る言葉)
日なたに出るためには、自分で動くしかないのです。 望みどおりの人生を生きる人とは、 自分で自分を動かすことのできる人。 だれもあなたを動かしてはくれません。   ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 7

2005/12/20 19:04
未熟な心 (心に残る言葉)
違う感性で生きる人を、受け入れることを学びましょう。 非難することは、未熟な心をあらわにしているのです。       海原 純子 (医学博士) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/12/19 19:18
蒔いた種のように花は咲く (心に残る言葉)
蒔いた種のように花は咲くのです。 人生を幸せにするのは「愛」であって、 「エゴ」ではありません。 「エゴ」の力でつかんだ愛は、 他人の「エゴ」で摘み取られます。       大原 敬子 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/12/18 18:43
すべての人から (心に残る言葉)
世界中の人に愛される必要はありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/12/17 20:31
自分の内側を変える (心に残る言葉)
人は自分の運命を変えたいと思ったら、 自分の内側から変えるのが早道です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/12/15 18:53
魅力のある女性 (心に残る言葉)
魅力のある女性とは、自分自身をよく知っている人です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/12/14 22:06
一生懸命生きる (心に残る言葉)
私は、上手にも立派にも生きる必要はないのだ。 人からほめられる人になる必要もないのだ。 私は、このちっぽけな「私」を生きればいいんだ。 ただ大事なことは、それを一生懸命生きることなのだ。        松原 惇子 (ノンフィクション作家) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/12/13 19:51
人にすがりつくという心理 (心に残る言葉)
人にすがりつくという心理は、 逆に言えば「自分を持っていない」ということです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2005/12/12 18:29
本当に欲しいもの (心に残る言葉)
あなたが「本当に欲しいもの」 それがあなたにとって「本当に必要なもの」なら、 必ず自然に、いちばんいい時期に与えられるーということを 深く信頼することが大切です。    ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2005/12/11 17:32
大丈夫! (心に残る言葉)
「大丈夫」と自分に声をかけてみよう。 この態度がいずれ事実のほうを変えてしまう。    ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2005/12/10 18:14
「いま」だけにとらわれない (心に残る言葉)
いまは「不幸の始まり」だと思えることも、 十年後には、「幸福のきっかけ」にならないともかぎらないのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/11/16 19:20
流れを変えるのは自分 (心に残る言葉)
いつも今がベストタイミングなのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/11/15 17:23
自分が自分をどう思うか (心に残る言葉)
他人があなたをどう思うかではない。 自分が自分をどう思うのかが大切なのだ。 いつも自分という女を好きでい続けることができたら、 どんなにいいだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/11/08 18:24
覚悟していないから、後悔が生まれる (心に残る言葉)
後悔は、自分が覚悟していないことから生まれるのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/11/07 17:07
落ち込む人はよく考える人 (心に残る言葉)
落ち込みやすいのは、あなたの個性。 それは決して悪いことではない。 落ち込む人は、ものごとをよく考える人だと言うこともできる。 そうですよね、よく考えるから落ち込むのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/11/05 17:34
根に栄養 (心に残る言葉)
木で一番大事なのは根。 隣の葉っぱに惑わされずに、 せっせと根に栄養を与えましょう。 なんのために生きているのか、 迷い、悩みながら過ごしましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/02 17:39
成熟した大人 (心に残る言葉)
群れにいるのは、ラクだ。 でもあなたはお魚ではないのだから、 ひとりで行動できる人にならなくてはいけない。 孤独を避けていては、いつまでたっても、 成熟した大人にはなれないですよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2005/10/31 20:27
眠りから目覚める第一歩 (心に残る言葉)
眠りから覚めるための第一歩は、“演技”するのをやめること。 眠りから目覚めるには、大変な勇気を必要とします。 なぜならそのためには、 本当のことが言えるようにならなければならないのですから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2005/10/29 14:59
もう一度 (心に残る言葉)
「やってみたけど、だめだった」などと言わないで、 もう一度、自分を信じ、 もう一度、本当のことを語り、 もう一度、人生のゴミを掃除し、 もう一度、暗いところから出てきて、 もう一度、人を許し、 そしてもう一度、愛を選んでください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/10/28 18:48
あやまちから学ぶこと (心に残る言葉)
“愛”はあやまちをいつまでもおぼえてはいない。 私達がしなければならないことは、まず、あやまちから学ぶことだ。 そして、過去を忘れ、前向きに生きていくことである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/10/26 19:20
腹が立ったら・・ (心に残る言葉)
本当の大人は、腹が立ったら相手にそう伝えなくてはだめだと知っている。 だから、腹が立っても落ち着いて対処できる。 一度吐き出してしまえば、怒りはたいていすぐ収まり、 後でぶり返すこともない。 だが、怒りを胸に納めてじっと我慢していると、 必ず心にわだかまり、不幸なできごととなって姿を表すことになる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/10/25 17:36
自分への働きかけ (心に残る言葉)
自分への働きかけをはじめると、 物事が良い方向へ進むまえに悪化してしまうことがある。 でも、心配することはありません。 それは、プロセスの最初の部分で、 古い糸のもつれをほどいているのだと思いましょう。 ともかく、流れに身をまかせてみよう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2005/10/22 13:13
自分のものさし (心に残る言葉)
幸せな人は、自分のものさしを持っています。 むやみに人と競争したり、数字だけに執着したりはしません。 自分のものさしで、自分の進歩が測れた時は、大いに喜びます。 幸せの近道をいく人に共通すること、それは、 自分の基準となるものさしを信頼しているということ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/10/20 19:17
天にゆだねる (心に残る言葉)
本当に成功している人は、 「天にゆだねる」ことを知っています。 自分の力だけでここまできたのではないのだから、 「まあ、いいか」「なんとかなる」と思えるのです。 無駄に苦しむことがありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/10/19 17:00
乗り越えられぬ壁 (心に残る言葉)
自分思い通りにできない壁にあたった時は、 それを受け入れて、その中で自分のできる最大限のことをしなさい。 そして、どうしても乗り越えられない壁の時は、 その壁は、あなたがそちらの方向に行かないほうがよいという サインだと思いなさい。 人生には、ひとつの道だけではなく、別の道もあるのです。        海原 純子 (医学博士) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2005/10/18 17:59
やさしさの波紋 (心に残る言葉)
つらい時や悲しい心になった時は、誰かや何かを憎まないでほしい。 自分を嫌いにならないでほしい。 そこから逃げないで、まわりの人やもの、 そして自分自身を受け入れ、許す気持ちをもってほしい。 すると次第に心が静かになってくる。 あなたのそのおだやかさに、すべてを受け入れる心に、 やさしさが返ってくるはずだ。 それは、あなた自身が投げこんだ、 “やさしさの波紋”のお返しにほかならない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2005/10/16 13:26
間違いを知らせるメッセージ (心に残る言葉)
スムーズにことが運ばない、 ということ自体が答えの場合もあります。 うまくいくことなら、トントン拍子に運びます。 そうでないなら、それは、たましいにそぐわないことか、 あるいは、今はその時期ではない、というメッセージなのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/10/14 18:53
神様が与えた役割 (心に残る言葉)
他の人の生き方についてとやかく言うつもりはないけれど、 「神様が自分に与えた役割ってなんだろう」ともう一度立ち止まって、 よく考えてみることは大切なのではないかしら。 私たち一人一人、 それぞれに果たすべき義務や役割が必ずあるはずです。     イングリット・フジ子・ヘミング (ピアニスト) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/10/12 18:04
オトナというものは・・ (心に残る言葉)
オトナというものは、 ナアナアで済ませるものだ。 重箱の隅を楊枝でほじくるようなことはせず、 舌打ちしながらも、 ええい、と目をつぶっておくものだ。 それが世間のオトナの論理というものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/10/11 17:59
幸せの前兆 (心に残る言葉)
暗闇は幸せの前兆。 暗闇の中で自分を磨いて努力する。 波長を高める。 そうすれば、ツキはいくらでも呼び込めます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/10/09 15:24
責任ある人間 (心に残る言葉)
自分を大事にするということは、 自分が責任ある人物だということを、相手に知らせることです。 人は責任ある人を信頼します。 信頼するからこそ、その人を大事にするのです。 「何があってもあの人ならば」というものです。 信頼関係は、こうして築いていくのです。 愛されるためには、まず責任ある人間に 自分がなることです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/10/07 19:48
まあ、いいか (心に残る言葉)
いきづまって、心が疲れたなと感じるときは、 「まあ、いいか」「なんとかなる」と、唱えましょう。 簡単な言葉です。 でも、その言霊が神を呼び寄せます。 見守られている安心感と、忘れていた喜びがよみがえるのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/10/06 18:44
自分の居場所 (心に残る言葉)
「今の自分ではいけない」と思い込んで、 自分の居場所をなくしてしまわないようにしましょう。 これから、どんな自分になるにせよ、 「今の自分」が、すべての始まりなのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2005/10/04 19:13
覚悟を持つ (心に残る言葉)
覚悟を持つというのは、その結果がどうであろうと自分で受け止め、 自分の責任として引き受けていくということです。 決断をする際にこうした覚悟がないと、 失敗した時にすぐに他のものと比べて不満を感じたり、 運のせいにしたり、他人のせいにして、 責任を押し付けたりしてしまうでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/10/03 18:28
ひとつを諦め、またひとつ何かを見つける (心に残る言葉)
人間、諦めも必要な時があるはずです。 かなわないものは、かなわない。どんなに望んでも手に入らない。 そういったことが確かにあるのですから。 だからといって、自分を責めることなんてありません。いいんです。 ひとつを諦めたのであって、すべてを諦めたのではないのだから。 またひとつ、何かを見つければいいだけのことなんだから。 諦めてしまえば楽になれるものを、諦めないばっかりに、 どんどん深みにはまってゆくってこともあるのです。 諦める、というのは、認める、ということだと思います。 結... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/09/29 18:41
あなたの人生にふさわしい愛 (心に残る言葉)
なくなってしまったものは、 最初から自分のものではないと思ってみてはどうでしょう。 あなたに必要なものなら、いつかあなたに返ってくるでしょうから。 たとえば、あなたの人生にふさわしい愛ならば、 ふたたび返ってくるし、そうでなければ返ってこないのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

2005/09/24 18:00
大人の女は・・(心に残る言葉)
大人の女は、計算が上手。 自分の持っていないものにとらわれず、 自分の持っているよいものを、いかに増やすのか、 その方程式を知っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/09/22 20:10
去る者は追わない (心に残る言葉)
人間関係の基本は、「去る者は追わない」 去る者を追わないというのは、 しつこく引き止めようとしないこと。 去っていく人を悪く言わないこと。 そして、去りそうになっている人を、非難しないこと。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10

2005/09/21 19:01
落ち込みも計画の一部 (心に残る言葉)
失望と落ち込みから、たくさんのことが学べます。 失望と落ち込みを、じょうずに利用してみましょう。 うまくいかないときは、「これも計画の一部」 ということにして、知らん顔して先に進めばいいのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/09/20 19:37
自分を厳しく採点しない (心に残る言葉)
いまのあなたがしなければいけないのは、 偽りの自分も本当の自分も、 どれも自分だと認めることです。 駄目な自分を許し、愛することです。 生きることは、罪を重ねることだといいます。 失敗のない人はいません。 欠点のない人はいません。 自分をあまり厳しく採点しないことです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/09/18 14:40
つくり変えられる未来 (心に残る言葉)
過去がどんなに不満足なものであったとしても、 未来もそうだとは限らないのです。 なぜなら、未来は今の生き方を変えることで、 自由につくり変えることができるからです。 その時、もっとも重要な原理が 「自分を好きになるには、 つねに自分を好きになる言動をとらなければならない」 ということです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/09/16 15:08
とり返しのつかない失敗や不幸はない (心に残る言葉)
人生にとり返しのつかない失敗や不幸はありません。 あなたが失敗や不幸だと認めたものは、そうなります。 プラスにできない体験は、与えられません。 幸福や成功に変えていくのは、あなたです。 絶対的な信頼をもって、あなたの人生を愛しましょう。 転んでも立ち上がって歩けば、 暗闇も光で照らされます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/09/15 19:19
悲劇のヒロイン (心に残る言葉)
どうしても悲劇のヒロインになりたかったら、 連続ドラマはやめて、 単発ドラマにすることです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2005/09/13 19:34
これから逢う人は・・・(心に残る言葉)
これから逢う人は、みな先生。 あなたが素敵になるための先生。 これから逢う人は、みな財産。 あなたが幸せになるための財産。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/12 20:43
幸せメガネ (心に残る言葉)
幸せの人生には、二種類のメガネが必要です。 ひとつは、人生の目標を眺めるための遠メガネ。 もうひとつは、日々の小さな喜びを見落とさないための虫メガネ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/09/10 18:56
他人の目のために生きず・・・ (心に残る言葉)
他人の目のために生きず、 自分の心の欲求を正確につきとめ、 自分自身のために生きることです。 過去の失敗にこだわりつづけず、 明日のあてのない成功を夢みず、 今日の自分に力をそそいで 現実をよく見据え、 自分の能力に満足して生きることです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/09/08 19:31
幸福は幸福を呼ぶ (心に残る言葉)
幸福は、伝染する。 人間同士の付き合いは、この心の伝染、心の反射が全部である。 何を好んで、不幸の気持ちの伝染、不幸の気持ちの反射を願うものか。 幸福は幸福を呼ぶ。   ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2005/09/05 18:08
心の成熟度 (心に残る言葉)
人間の幸、不幸はその人の考え方、 すなわち、心の成熟度で決まる。 どれだけ自分を見つめてきたか、 どれだけ考えて生きてきたか、 人生はそれにかかっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/08/30 19:02
頑張らなくてもいいんだよ (心に残る言葉)
頑張りでも必要なのは、何も我慢することだけではない。 愚痴って、泣いて、へこたれて、ボロボロになって、 でも、ちゃんとまた立ち上がれる。 たぶん、必要なのは、そっちの頑張りじゃないかと思います。 もしかしたら、誰も言ってくれないかもしれないので、 私が言ってしまいます。 “これ以上、頑張らなくてもいいんだよ。”  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2005/08/28 13:12
幸運の止まり木 (心に残る言葉)
幸運とは不思議な働きをするもので、 がんばりや奮闘だけでは舞い降りてこない、 気むずかしいところがあります。 どんなにがんばっても、ひとりよがりであったり、 ものごとに否定的であったりすれば、 幸運は頭の上を素通りしてしまいます。 目の前に起こったことを肯定して受け入れる心がまえが “幸運の止まり木”をつくるのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/08/25 18:59
生き方を間違っているサイン (心に残る言葉)
イライラに限らずマイナス感情は、必ずといっていいほど、 自分では気づいていないが、 何か生き方を間違っているサインだと受け取ってよいでしょう。 ユウウツは、何かを我慢しているサインですし、 焦燥感やむなしさは、 間違った価値観や義務感を自分の勇気がないために、 仕方なく受け入れている時のサインなのです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2005/08/23 18:58
変えられるのは、自分自身と未来 (心に残る言葉)
本当にどんな努力をしたとしても、 他人の気持ちと自分の過去を変えることはできません。 できることは、自分自身と未来を変えることです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/08/21 13:11
陽気な妖精 (心に残る言葉)
あなたが少しでも微笑んだら、 陽気な妖精がピタッとあなたのそばにくっついて、 あなたにもっと明るさを与えてくれるでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/08/19 14:55
自分自身に手をかける (心に残る言葉)
自分自身に手をかけることで、 少しずつ自分を好きになっていくことがわかった。 人にばかり期待していたから、 辛かったのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/08/16 16:16
危険な恋 (心に残る言葉)
自分に確たるものをも持たないまま、 ただ「恋人が欲しい」と血眼になっているときに始まった恋は危険です。 なぜならそれは、相手に依存しきった形で恋が進行するからです。 自分に確たるものがないから、その分相手に寄りかかる比重が高くなる。 すると、つねに相手に合わせた行動を選択するようになり、 自分の人生を生きることができなくなってしまいます。 自分を失い、意識のないまま引きずられていると、 ある時期は、肉体的な快楽だけで 保たれた付き合いが続くかもしれませんが、 結局、破局を迎える... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/08/15 11:14
今おきてることは、過去にセットしたこと (心に残る言葉)
現在あなたにおきていることは、 過去に受け入れた(意識的であろうと、無意識であろうと) 考えの結果である。 言いかえれば、今おきていることは、 あなたが、過去にセットしたことなのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/14 09:47
神様のごほうび (心に残る言葉)
自分の目的に、地味でもいいから向かって歩いて行ったら、 神様がちゃんと見ていて、 ちょうどよい時期にごほうびをくれるはずだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/10 19:23
人生の抜け道 (心に残る言葉)
人生は、もうゆきどまりと思っていても、 必ずどこか抜け道があり、 神サンはちゃんと、 「この道抜けられます」の札を、 吊るしておいてくれるのである。 逆上しているときは、 それが目に入らないけれども。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/08 18:52
生きるということは (心に残る言葉)
生きるということは、 行動すること。 失恋してもつまずいても、 人間は、行動することによって、 何ものかを得るのですね。        宇野 千代 (作家) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/08/06 22:21
いのちよりも大切なもの (心に残る言葉)
いのちが一番大切だと思っていたころ、 生きるのが苦しかった。 いのちよりも大切なものがあると知った日、 生きているのが嬉しかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/01 18:44
愛のある場所 (心に残る言葉)
人間は、愛のある場所を探して、生活しているように思われる。 私達を受け入れてくれる場所である、 その愛のひそんでいる場所だけを探し出して、 まるで、呼吸するのはたったそこだけにしかないようにして生きている。 愛とは、人間の呼吸の出来る空気のあるところである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/30 18:21
本当の恋愛 (心に残る言葉)
相手を求める、相手に求めるといった行動の前に、 主体性を持って「自分自身」を鍛え、磨いてください。 そうやって真剣に自分の人生を生きている人の周りには、 いつの間にか真剣に生きている人たちのつながりができるもの。 そのなかから、本当の恋愛はきっと見つかるはずです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/07/29 22:24
心の空洞 (心に残る言葉)
あなたの心が優しければ、優しいほど、 失うことのダメージは大きいかもしれませんが、 そこにポッカリ空いてしまった空洞は、 新しい何かが生まれるために、必要な空洞なのかもしれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/07/25 19:30
「ファースト・プライオリティー」 山本 文緒
他の人にとっては何でもないようなこだわり・・・ ファースト・プライオリティー(最優先なこと)のお話です。 車、夫婦、旅、ボランティア、ホスト・・・ などなど、他にもいろいろなものが題材です。 ひとつ、ひとつのお話が短いので、ちょっと時間が空いた時に読むのもいいかも! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/25 09:17
かなえられる、願い (心に残る言葉)
願いと感謝を織り交ぜて、日々を過ごそう。 そうした願いはかなえられ、感謝となるのである。 また、新たな希望の願いが生まれ、時には時間を要し、 また努力を要することも多々あるが、 その願いが天によって順当と思われるなら、必ずかなえられるのである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/23 19:44
幸せって・・・ (心に残る言葉)
もしあなたが「○○があれば幸福になれるのに」と思っていたら、 あなたは永久に幸福になれないのです。 あなたが不幸なのは条件が満たされていないからではなく、 あなた自身の心の問題です。 「幸福である」「満足を感じる」ということは、本来、内的なものであり、 外的条件によって左右されるものではありません。 外的条件を幸福の尺度にしている人は、 周囲の人との比較で自分の幸、不幸を決定しているだけなのです。 自分自身がどう生きるか。 自分のアイデンティティーが何かをしっかり見きわめていれ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2005/07/19 19:31
自分を愛する (心に残る言葉)
「あなたが自分を愛し支持するかぎり、人生はあなたを支持してくれます。 <人生は自分のためにある>と信じればそのとうりになり、 <自分を苦しめるためにある>と信じれば、そのとうりになる。」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/14 19:20
自分にほほえむ (心に残る言葉)
「他人にほほえみかける前に、 まず自分にほほえみかけてみましょう。 この世にたった一人の自分。 愛想の尽きることもあるけれど、辛いことの多い世の中で、 結構がんばってよくやっている自分、そんな自分にあまり辛くあたらないで、 優しくしてやりましょう。」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/12 19:48
幸せのために必要なこと (心に残る言葉)
「その時は不幸だと思っていたことが、後で考えてみると、 より大きな幸福のために必要だということがよくあるの。」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/11 20:37
「今、この時をただ生きる」  ジェームズ・アレン 
<過去にできなかったことを悔やんだりせず、計画をしっかり心に置き、たった今やるべきことをやるために動くことです。> <過去にこだわったり、先のことをくよくよ考えているとき、その人は今現在のことに真剣に取り組んでいません。>などなど・・・ “愛と知恵”をもって、謙虚にシンプルに「今」を生きる・・・ 簡単なようでいて、ちゃんと心にとめていなければ出来ないことかもしれませんね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/10 19:02
ひとりぼっち(心に残る言葉)
「ひとりぼっちの寂しさと、 誰からも必要とされていないという思いは、 もっとも恐ろしい貧困である。」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/07/08 19:01
愛を込めて (心に残る言葉)
「愛を込めて考え、愛を込めて話し、愛を込めて行動しましょう。 そうすれば、あなたに必要なことはすべて、人生にもたらされます。」             ジェームズ・アレン ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/06 20:26
「きっと!すべてがうまくいく」 ジェームズ・アレン
このところ、ジェームズ・アレンの本読んでいます。 沢山出版されているので、なかなか読みきれませんが、 この本は易しくて読みやすいですよ! ご存知の方もいらっしゃるでしょうが・・・ すべての事には、「原因」と「結果」の法則が働いているそうです。 〜人はおだやかになればなるほど、大きな成功を手にできる〜 〜自分を変えることができたら、周囲のあらゆるものが変化する〜 〜あなたの周りの人たちは、あなたを映し出す鏡である〜 などなど・・・素直に納得できました。 日々、心にとめて生きていき... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/06/24 11:19

トップへ | みんなの「人生」ブログ

M&Y 人生のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる